シビックテック(CivicTech)|テクノロジーを活用して市民主導で解決

シビックテック(CivicTech)|テクノロジーを活用して市民主導で解決

市民自らがテクノロジーを活用して、生活上の悩みや課題を解決するのが「シビックテック(Civic Tech)」です。ここでは、発祥の地であるアメリカでどのように「シビックテック」の活動が活発化したかを振り返り、いよいよ根付きはじめた「日本におけるシビックテック」活動を紹介します。

続きを読む

アクセシビリティ|みんなが使える「行政DX」のために不可欠な考え方

アクセシビリティ|みんなが使える「行政DX」のために不可欠な考え方

「アクセシビリティ」はアクセスのしやすさを意味しますが、とくにウェブコンテンツなどの利用のしやすさを「ウェブアクセシビリティ」と呼びます。ここでは、ウェブサイトの品質を確保するためのガイドラインについて、「アクセシビリティ」と「ユーザビリティ」の違い、「ウェブアクシビリティ」を確保することの行政上のメリットなどについて解説します。

続きを読む

デジタル庁|鳴り物入りで創設されたデジタル庁の役割は?

デジタル庁①|鳴り物入りで創設されたデジタル庁の役割は?

2021年9月1日、デジタル庁が発足しました。デジタル社会形成の司令塔として、未来志向のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進し、デジタル時代の官民のインフラを今後5年で一気呵成に作り上げることを目標とするといいます。ここでは、デジタル庁発足の背景、デジタル庁の役割について解説します。

続きを読む

ぴったりサービス|子育てや介護などの手続きに関する情報検索や申請がぐっとラクに

ぴったりサービス|子育てや介護などの手続きに関する情報検索や申請がぐっとラクに

政府が運用するオンラインサービス「マイナポータル」の機能のひとつに「ぴったりサービス」があります。ここでは、この「ぴったりサービス」でできること、政府による「ぴったりサービス」の活用を加速する動き、地方自治体の取り組み状況などについて解説します。

続きを読む

マイナポータル|行政手続きの情報収集がワンストップで便利に

マイナポータル|行政手続きの情報収集がワンストップで便利に

「マイナポータル」は政府が運営するオンラインサービスです。行政手続きの検索やオンライン申請をはじめ、利用者の利便性を高める多彩な機能を備えています。ここでは、「マイナポータル」の特長や何ができるのか、今後期待されているサービスについて見ていきます。

続きを読む

ベース・レジストリ|「デジタル・ガバメント」成功のカギを握る社会基盤データベース

ベース・レジストリ|「デジタル・ガバメント」成功のカギを握る社会基盤データベース

ベース・レジストリは、社会の基幹となるデータベース群の総称です。日本政府は、豊かな社会の実現と国際競争力の強化に不可欠のものとして、ベース・レジストリの整備に注力しています。ここでは、ベース・レジストリの概要、整備に必要なポイント、期待される効果、日本の課題について解説します。

続きを読む