行政DX・自治体DX|行政・自治体にとってのDXとは?

行政DX・自治体DX|行政・自治体にとってのDXとは?

行政DX(自治体DX)とは、デジタル技術を活用した行政サービスの改革です。単なるデジタル化ではなく、デジタル技術を手段として活用することで、社会のあり方を変革する取り組みだといえるでしょう。本記事では、行政府にとってのDXとは何か、行政DXに取り組む背景、行政DXのおもな取り組みを紹介します。

続きを読む

デジタルトランスフォーメーション(DX)|「デジタル化」を目的から手段へ

デジタルトランスフォーメーション(DX)|「デジタル化」を目的から手段へ

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、デジタル技術の活用によって組織のあり方を見直し、市場の変化に対応した新製品・サービスの創出、ビジネスモデルの変革に向けた取り組みです。本記事では、DXの定義、DXに取り組むべき背景としての危機の存在、DX推進の効果について紹介します。

続きを読む

届け出や申請が簡単に!市民の声に寄り添う、会津若松+(プラス)「申請書作成支援サービス」開始の狙い

「スマートシティ会津若松」を推進する会津若松市で、地域情報プラットフォーム「会津若松+(プラス)」内に実装された、子育てに関する「申請書作成支援サービス」について、その開発の狙いなどを、担当者の五十嵐様と柏木様に伺いました。

続きを読む

スマートシティ②|「スマートシティ化」で各分野はどう変わる?

スマートシティ②|「スマートシティ化」で各分野はどう変わる?

新技術や各種データを活用して、都市や地域の諸課題を解決する「スマートシティ」の取り組みは、国内のさまざまな分野でスタートしています。この「スマートシティ化」の取り組みによって、各分野はどのように変化していくのか、日本社会の未来像を紹介します。

続きを読む