ベース・レジストリ|「デジタル・ガバメント」成功のカギを握る社会基盤データベース

ベース・レジストリ|「デジタル・ガバメント」成功のカギを握る社会基盤データベース

ベース・レジストリは、社会の基幹となるデータベース群の総称です。日本政府は、豊かな社会の実現と国際競争力の強化に不可欠のものとして、ベース・レジストリの整備に注力しています。ここでは、ベース・レジストリの概要、整備に必要なポイント、期待される効果、日本の課題について解説します。

続きを読む

オープンデータ|各自治体の取り組みは人口カバー率約9割。その成果に期待!

オープンデータ|各自治体の取り組みは人口カバー率約9割。その成果に期待!

「開かれた政府」を目指すオープン・ガバメントの取り組みにおいては、政府が保有する情報データを積極的に開示することが重要です。「オープンデータ」の定義、その活用の意義、「オープンデータ」への取り組みの歴史と現状について見ていきます。

続きを読む

「ワクワク」がキーワード 仙台市が追求する 行政とまちのDX

仙台市では、引っ越しや結婚などのライフイベントに応じて必要な手続きや提出書類、申請窓口を確認できる「わたしの手続き案内」サービスをスタートしました。サービス立ち上げまでの背景、立ち上げ後の評判などを、仙台市まちづくり政策局の大関様に伺いました。

続きを読む