オープンデータ|各自治体の取り組みは人口カバー率約9割。その成果に期待!

オープンデータ|各自治体の取り組みは人口カバー率約9割。その成果に期待!

「開かれた政府」を目指すオープン・ガバメントの取り組みにおいては、政府が保有する情報データを積極的に開示することが重要です。「オープンデータ」の定義、その活用の意義、「オープンデータ」への取り組みの歴史と現状について見ていきます。

続きを読む

「ワクワク」がキーワード 仙台市が追求する 行政とまちのDX

仙台市では、引っ越しや結婚などのライフイベントに応じて必要な手続きや提出書類、申請窓口を確認できる「わたしの手続き案内」サービスをスタートしました。サービス立ち上げまでの背景、立ち上げ後の評判などを、仙台市まちづくり政策局の大関様に伺いました。

続きを読む

デジタル・ガバメント|日本の「IT化戦略」の課題を解決する「デジタル・ガバメント実行計画」とは?

デジタル・ガバメント

デジタル・ガバメントとは、デジタル技術の徹底活用と官民協働を軸として、国と地方、官民の枠を超えて行政サービスを見直し、行政のあり方を変革していくこと。この記事では、注目されるデジタル・ガバメントに向けた動きを理解するために、実行計画策定までの歩みや具体的な取り組みなどについて解説します。

続きを読む

行政DX・自治体DX|行政・自治体にとってのDXとは?

行政DX・自治体DX|行政・自治体にとってのDXとは?

行政DX(自治体DX)とは、デジタル技術を活用した行政サービスの改革です。単なるデジタル化ではなく、デジタル技術を手段として活用することで、社会のあり方を変革する取り組みだといえるでしょう。本記事では、行政府にとってのDXとは何か、行政DXに取り組む背景、行政DXのおもな取り組みを紹介します。

続きを読む

デジタルトランスフォーメーション(DX)|「デジタル化」を目的から手段へ

デジタルトランスフォーメーション(DX)|「デジタル化」を目的から手段へ

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、デジタル技術の活用によって組織のあり方を見直し、市場の変化に対応した新製品・サービスの創出、ビジネスモデルの変革に向けた取り組みです。本記事では、DXの定義、DXに取り組むべき背景としての危機の存在、DX推進の効果について紹介します。

続きを読む