届け出や申請が簡単に!市民の声に寄り添う、会津若松+(プラス)「申請書作成支援サービス」開始の狙い

「スマートシティ会津若松」を推進する会津若松市で、地域情報プラットフォーム「会津若松+(プラス)」内に実装された、子育てに関する「申請書作成支援サービス」について、その開発の狙いなどを、担当者の五十嵐様と柏木様に伺いました。

続きを読む

スマートシティ②|「スマートシティ化」で各分野はどう変わる?

スマートシティ②|「スマートシティ化」で各分野はどう変わる?

新技術や各種データを活用して、都市や地域の諸課題を解決する「スマートシティ」の取り組みは、国内のさまざまな分野でスタートしています。この「スマートシティ化」の取り組みによって、各分野はどのように変化していくのか、日本社会の未来像を紹介します。

続きを読む

スマートシティ①|取り組むべき背景と期待される効果

スマートシティ①|取り組むべき背景と期待される効果

「スマートシティ」は、IoTやAIなどの先端技術をまちづくりに取り入れ、都市や地域が直面する課題の解決と市民一人ひとりに寄り添ったサービスを提供するための取り組みです。ここでは、日本がスマートシティに取り組むべき背景と期待される効果についてご紹介します。

続きを読む

Society(ソサエティ)5.0|どんな社会?どう変わる?

「Society(ソサエティ)5.0」とは、現実社会と仮想空間との高度な融合によって、より豊かな世界を実現しようという日本発の取り組みです。それでは「Society 5.0」とはどのような社会なのでしょうか? これまでの社会と比べて、どう変わっていくのでしょうか? そんな疑問にお答えします。

続きを読む

オープンガバナンスとは?~“市民と行政が共に創る”ことの重要性

行政も市民も共に主役となり協働する「オープンガバナンス」。2016年から開催されている「チャレンジ!オープンガバナンス(COG)」では、毎年多数のプロジェクトが表彰されています。COG事務局の奥村裕一様 に、オープンガバナンスのこれからについてお話を伺います。

続きを読む

10万円給付を完全デジタル化した戸田市のnext stage どの自治体も置き去りにしない!「自治体DX協議会」発足

特別定額給付金の完全デジタル化給付を実現した戸田市が、中心となって、自治体DX協議会が設立されます。自治体主導・自治体職員視点で行政DXを推進していく想いや活動について、戸田市・大山様にお聞きしました。

続きを読む